山芋の明太子マヨかけ

 手間ランク【C】

おつまみ簡単レシピ

(2人分)

・山芋100g

・水 100㏄

・本つゆ 大さじ2

・酒 大さじ1

・みりん 大さじ1

・明太子1本

・マヨネーズ 大さじ3

山芋100gを半分に切り皮を剥いて、調味料(水・本つゆ・酒・みりん)の入った鍋に投入し、沸騰したら火を止めて1時間冷ましておく。

冷めたら、汁を切って素揚げする。切った汁は盛り付け時に戻す。

『明太子マヨネーズ』

明太子はアルミホイールに包み、表面を軽く焼く。その明太子の半分をマヨネーズと混ぜソースを作る。残った半分はさらに半分づつにし山芋の上に盛り付ける。今回のソースは明太子マヨだが市販の『タルタルソース』でも美味しい。

少し手間はかかるが、お試し価値十分の絶品の超お薦めおつまみである!

ビールはじめ、日本酒もどんなものでも合わせられる。もちろん焼酎でもハイボールでも何でもこいである。

岐阜の希少 射美

お薦めランク【☆☆☆☆】

年間生産量が約20石という日本一小さな酒蔵を標榜している杉原酒造

の逸品、WHITE射美

・アルコール分16度

・原材料 米、米麹(一部白麹)

・原料米 揖斐の誉AMS18・無濾過生原酒

・精米歩合 60%

・生酒

杉原酒造株式会社

岐阜県揖斐郡大野町下磯1番地

白麹で独特の甘酸っぱさを表現したのが、WHITE射美。

含みは甘いがほどなくほのかな酸味がきて余韻が切れる。

呑む進むに段々お酒のふくよかさも広がる。

正に小規模蔵の代表的な逸品である。

基本、食前酒系だが、山中の酒蔵とあって、山菜や川魚でも合わせて欲しい。

【日本酒の味】

お酒は基本的に、アルコール度数が上げれば辛口に感じ、酸味が多くても辛口に感じる。また、飲む際の温度や、食べ合わせ(おつまみ)によっても甘辛の感じ方が左右される等、色々な要因により酒の味は変化する。また、その日の体調感情、飲む場所の雰囲気等にも味は左右される。

ただ、客観的にさけの旨味を表わす指標として、酸度を縦軸日本酒度を横軸にしたとき中心辺りで交錯する基本ラインにより、濃厚甘口、濃厚辛口、淡麗甘口、淡麗辛口に分ける事が出来る。

日本酒の味を決める主な要素

『1日本酒度』

水の比重を0とした時に、酒の比重はいくらかを対比数値化したものを日本酒度といい、+は辛口、-は甘口の指標となる。糖分等のエキスが多い酒ほど濃厚で甘くなり比重は重くなりマイナスに。エキス分が少ないほど比重が軽くプラスに傾く。

『2酸度』

酒の酸味や旨味をもたらす有機酸の量を相対的に表わす数値で、乳酸やコハク酸、リンゴ酸等の含まれる値である。酸度が高ければ辛くて濃く、低いと甘く淡麗に感じる。

1日本酒度と2酸度による日本酒の旨味指標

『3アミノ酸度』

コクや旨味のもとになるアミノ酸の量を相対的に表す数値。日本酒にはアルギニンやグルタミン酸等、約20種類のアミン酸が含まれている。

酒は発酵過程で甘辛をコントロールでき、麹による糖化作用を強め、酵母によるアルコール発酵を抑えれば甘口となり、その逆の操作をすれば辛口の酒となる。

『4仕込み水』

ミネラル分(カルシウムとマグネシウム)の含有量が多い水を硬水といい、ミネラル含有の少ない水を軟水という。

灘の酒は硬水(中硬水)で造られており男酒と呼び、軟水で造られた伏見の酒を女酒と呼び昔から親しまれている。 ミネラル分が多く含まれる硬度の高い水は、ほのかな苦みを感じ、酒の味わいに旨味とキレをもたらし濃厚で辛口の酒に仕上がる。また軟水は口当たりがまろやかで端麗な酒に仕上げる。

追 記

ラベルに記載してある、1日本酒度 と 2アミノ酸度を上記の表にあてはめると、酒の甘辛濃淡が分かる。但し、日本酒の味はその他色々な要因に影響されるので、飲み口から感じた事と相違することが多々ある。

お菓子の簡単クリームコロッケ

 手間ランク【B】

簡単おつまみレシピ

・コーンポタージュ味のさくさくスナック

・煎餅 か あられ (半分)

ポタージュ味スナック菓子を袋のまま手で細かく潰す。

ボールにすり潰したスナック菓子を入れ、硬めのペースト状になるまで牛乳を注ぎながら混ぜる。

あられはジプロックに入れ麺棒ですり潰してパン粉代わりにする。ペースト状のネタを小麦粉、卵、パン粉代用の順にまぶして、油で揚げる。

【一口メモ】

ぺ-スト状のネタは崩れやすいので、小さめに!1袋で四個分

ミックスベジタブルを添えて出来上がり

お菓子そのものにポタージュ味が付いているので、コロッケはなにもかけずに、そのまま食べれる!ビールや、フレッシュ系のお酒で合わせて欲しい。

島根の旨酒 ヤマサン正宗

お薦めランク【☆☆☆☆】

境港であがる魚に合わせて、誕生したと思われる

島根のお酒の一つがヤマサン正宗

アルコール分 19度

原材料 米・米麹

精米歩合 麹60% 掛60%

原料米 佐香錦 100%

日本酒度 +1.0

酸度 1.7

酵母 九号 中温速醸

杜氏 岩成 利

株式会社酒持田本店

島根県出雲市平田町785番地

酒造りの神様を祀る佐香神社のお膝元で、長い伝統を持つ出雲杜氏の手によって守られてきた酒蔵の逸品である。

濃厚だがソフトで、旨味があり、口当たりも良いため、ついつい杯が進む。原酒の為、アルコール度数が高いが、そんなことを感じさせない。

食中酒として何でも合うが、特に魚介類は抜群の相性である。

アボガドと生ハムのサラダ

 手間ランク【A】

おつまみ簡単レシピ

・アボガド 1個

・生ハム 10枚程度

・ミニトマト

マリネ液

 レモン汁  大さじ2

 塩コショウ 少々

 オリーブオイル 大さじ1

アボガドの種を取り、皮をむいて一口サイズに切る

生ハムは半分、ミニトマトは4分の1くらいに切る

アボガド、生ハム、トマトとマリネ液を混ぜて出来上がり

好みに応じて、レモン、オリーブオイル、黒コショウをかける!

白ワイン系の酸度のある生酒がよく合う

【日本酒の種類】

酒類の定義や分類方法については、酒税法という法律で規定されていて、分類上 ”全9種類” の日本酒がある

日本酒にはお米の精米歩合や原料などの条件を満たした「特定名称酒」8種類あり、ラベルに記載されている

上記表以外にも「農産物検査法によって、3等以上に格付けされた米を原料に使っていること」「添加する醸造アルコールの量が、使用する白米の総重量の10%以下であること」「麹米の使用割合が15%以上であること」などの基準があり、

この3つの基準から1つでも外れている場合は、いかに美味であろうが「特定名称酒」を名乗れない

これが残り1種類の「特定名称外の酒」であり普通酒と呼ばれている

山芋の磯辺揚げ

 手間ランク【A】

簡単おつまみレシピ

・山芋175g

・味付け海苔 30枚

山芋を太めの短冊に切る

短冊に味付けのりを巻いて爪楊枝で止める

フライパンにサラダオイルを5m程度の深さに入れ、山芋を素揚げする

(抹茶小さじ半分と岩塩を混ぜて)つけながら食べると美味しい!

サクサク感がたまらない!

ビールのおつまみにも!

日本酒のおつまみにも!

和歌山の酒 紀土

お薦めランク【☆☆☆☆】

紀州みかんの地、和歌山で育まれたお酒

それは紀土である。

紀土 (KID)純米吟醸酒 しぼりたて生

原材料 米、米麹

精米歩合 麹米50%、掛米55%

アルコール度数 15度以上16度未満

日本酒度 +3

酸度 1.3

平和酒造株式会社

和歌山県海南市溝ノ口119

このお酒は端麗華やか、そしてフレッシュ感があり口当たりが良い

ぐいぐい杯が進んでしまう!

温暖の和歌山で?という意外感とコスパの良さが一層満足感を満たす!!

なめろう

 手間ランク【C】

おつまみ簡単レシピ

・しょうが30g

・長ネギ1本

・大葉25枚

・青とうがらし1パック(16本)

・あわせ味噌150g

・ゴマ油大さじ1

・梅干し2個

・酒大さじ1と3分の1

・みりん大さじ1と3分の1

・さとう小さじ2

ぶり刺身(一人分3切程)

・味噌と酒、みりん、砂糖をボールで泡だて器で合わせ、鍋に移して極弱火にしてゴムベラで練る。沸々しだしたら火を止めて余熱でさらに10秒練ってから冷ます。

・薬味(しょうが、青唐辛子、長ネギ、大葉)をみじん切りにして、鍋にごま油を敷いたら、大葉以外を水分が飛ぶまで弱火で炒める。その間、大葉は水に浸しておく。

薬味の水分が飛んだら、大葉を加え、冷めたら味噌と梅干しの刻みを混ぜ合わせて“なめろう”の出来上がり。

手間ランク【C】に表したように少し手間はかかるが、これだけ作れば2週間冷蔵庫で保存がきく。しかも約10人分、色々な魚介に合わせれれる

冷奴に合わせても美味しい!

ぶりは細切りにして、食べる前に大さじ1杯の“なめろう”と和える。

なめろうは他にも、王道のアジ、白身の鯛他、イカやホタテ等何でも合わせられる。

ブリのなめろう 編

イカのなめろう 

鯛のなめろう 

なめろうは酒飲みの”あて”

生酛系や吟醸以外の純米系で合わせてほしい!