なめろう

 手間ランク【C】

おつまみ簡単レシピ

・しょうが30g

・長ネギ1本

・大葉25枚

・青とうがらし1パック(16本)

・あわせ味噌150g

・ゴマ油大さじ1

・梅干し2個

・酒大さじ1と3分の1

・みりん大さじ1と3分の1

・さとう小さじ2

ぶり刺身(一人分3切程)

・味噌と酒、みりん、砂糖をボールで泡だて器で合わせ、鍋に移して極弱火にしてゴムベラで練る。沸々しだしたら火を止めて余熱でさらに10秒練ってから冷ます。

・薬味(しょうが、青唐辛子、長ネギ、大葉)をみじん切りにして、鍋にごま油を敷いたら、大葉以外を水分が飛ぶまで弱火で炒める。その間、大葉は水に浸しておく。

薬味の水分が飛んだら、大葉を加え、冷めたら味噌と梅干しの刻みを混ぜ合わせて“なめろう”の出来上がり。

手間ランク【C】に表したように少し手間はかかるが、これだけ作れば2週間冷蔵庫で保存がきく。しかも約10人分、色々な魚介に合わせれれる

冷奴に合わせても美味しい!

ぶりは細切りにして、食べる前に大さじ1杯の“なめろう”と和える。

なめろうは他にも、王道のアジ、白身の鯛他、イカやホタテ等何でも合わせられる。

ブリのなめろう 編

イカのなめろう 

鯛のなめろう 

なめろうは酒飲みの”あて”

生酛系や吟醸以外の純米系で合わせてほしい!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中