山口の秀逸 東洋美人

お薦めランク【☆☆☆☆☆】

山口県はいい酒蔵が多い。特にお薦めがコスパに優れ味も勝った日本酒東洋美人であろう。あえて純米大吟醸は名乗っていないが、スペックは純米大吟醸なのにお値段はお手頃。特にこのおりがらみ生は、とても飲みやすくお酒を口にしたことがない女性に是非呑んで欲しい一品である。

・原材料 米、米麹

・精米歩合   麹40%、掛50%

・アルコール分

・アルコール分   16%

株式会社澄川酒造場

山口県萩市大字中小川611

洋ナシやメロンのようなほのかな芳香と、柔らかい口当たりが杯を進める。

爽やかなフレッシュ感が口に広がり、程よい酸と甘みがふくよかな味を演出している。

本当に飲みやすく、ついつい飲み過ぎてしまう魔?(天使)のお酒だと思う。

4代目・澄川宜史社長は、20代半ばの若さで経営者自らが酒造りの最前線に立つ蔵元杜氏となり、今の酒造り潮流の最先端を行く一人である。「若き天才杜氏」と評されるほど酒造りの技術を磨き上げ全国に名を轟かせている。

お酒が苦手という先入観のある人は、おそらく価値観が変わるであろう。