良いお年を!

年末年始は数年に一度の大雪予報。

どうか、ご無理をなさらずに良いお年をお迎えください!

来年も宜しくお願い致します

孫と遊ぶためにスノーボードを初めて数年。下手なりにようやく面白さが分ってきた。その分課題も増えてきたが、美味しいお酒を呑むために今シーズンは地元のマイナーなゲレンデで練習あるのみ。

能登の名酒 宗玄

日本酒ランク【☆☆☆☆+】

私の日本酒の原点が、この能登の宗玄である。日本酒の良し悪しが分らない時に、名もないおでん屋さんで勧められて口にしたのが最初だったと記憶がある。

それまで飲んだ日本酒は、鼻につくし、飲んだ後喉を焼くようなイメージが強かった。そして何より翌日に残ることが日本酒を遠ざける理由でもあった。当時まだ、安物洋酒のイメージの強かったニッカのレッドの方がましだと思っていたものだ。

しかし、この宗玄を呑んでから、日本酒に対するイメージが180度変わった。飲みやすく、しかも翌日に残らない。詳しいことは分からなかったが、当時はしばらくこのお酒を好んで飲んだ覚えがある。

最近になって何十年ぶりかに口にしたが、最初感じた大雑把なイメージと違い、このお酒の醸す繊細な味わいを感じることができた。

・商品名 生原酒 宗玄

・原料米:酒造好適米

・ 原材料:米、米麹、醸造アルコール

・アルコール度:19%

・酒度:-7

・精米歩合:65%

・特定名称:本醸造

・宗玄酒造株式会社

・石川県珠洲市宝立町宗玄24-22

もち米を使用した4段仕込み。
搾ったままの濃醇さで高めのアルコール度数だが、甘みと旨味がしっかりしている為度数よりも飲みやすい。
ほのかな甘みと、酸味、そして酒のふくよか味わいに、すっとした締まりがある。このあたりはアル添が良い仕事をしているんのだと思う。

このお酒は、分類的には普通酒となるが、いざ呑んでみれば『特定名称表記』なんて関係ないことが

良くわかる。

ふぐの子糠漬け、海鼠腸、ごり煮、治部煮、ノドグロなどを酒の肴に呑めば幸せ間違いなし!!


サーモンユッケ

 手間ランク【A】

おつまみ簡単レシピ

 

・サーモン刺身 4切れ

・卵黄 1個

・きゅうり 3分の1

・サニーレタス 少々

・いりごま(白) 少々

【味付】

・ごま油 大さじ1

・醤油 小さじ1

・みりん 小さじ1

・おろしにんにく 少々

・豆板醤 少々

刺身のサーモン1切れを5,6等分に切り分け

ボールに味付調味料を入れ、サーモンとサッと和える。

サーモンをお皿に盛り付けてから卵黄を上に乗せ、いりごまをかけて出来上がり!

豆板醤の辛みと、みりん、卵黄の甘みが程よい

淡麗辛口でも濃厚甘口でも合う お酒のおつまみに是非!

阿部勘 金魚

日本酒ランク【☆☆☆☆】

 淡麗辛口

享保元年(1716年)に伊達藩の命により酒造株を譲り受け、塩竈神社への御神酒御用酒屋として酒造りをはじめたのが創業と伝えられている。

『宮城県産米を中心に原料米にこだわり、手間暇を掛けて丁寧な酒造りを心がけているとのこと。酒質は米の旨みがありながら後切れが良い、食べ物を食べながら飲み続けられる食中酒を目標とし、港町塩竈の食材を引き立たせることができるようなお酒でありたい』とういう酒蔵のコンセプトを掲げて日夜努力を重ねられ、近年は真空マイク口波加熱蒸留による焼酎も手掛けられている。

・商品名:阿部勘 純米吟醸 夏酒 金魚ラベル

・原料米:蔵の華(麹)/ササニシキ(掛)

・精米歩合:55%

・日本酒度:+3

・酸度:1.5

・アミノ酸度:1.0

・アルコール度数:15%

・阿部勘酒造株式会社

・宮城県塩竈市西町 3-9

涼しげに金魚が泳ぐ!

実はこの金魚、表から見たら、普通の白いラベル。

でも、後からみたら ”あら不思議!” お酒の中に金魚が浮びあがる

夏酒だけに、暑い時期に公開するつもりが・・

でも、このラベルは見てて飽きない。瓶を揺らせば、金魚がゆらゆら泳ぎ出す!!

阿部勘は他の商品も端麗辛口のすっきりを目指したお酒のようであるが、この夏酒金魚は、本当にすっきりとして飲みやすい。本来の飲み方である、キンキンに冷やして口に入れると、さらに辛口が際立つ。

でも、これをしばらく放置し、常温にしてから飲めば、これまた不思議、非常にまろやかで、優しい味わいに変わり口の中に広がる。

私は、常温で飲む方がこのお酒の良さを引き出し、より美味しい気がする。勿論、食中酒としても抜群で、塩釜であがったお魚を意識し造られたお酒だということが良くわかる。特に淡白な魚に、阿部勘は良い!

絵柄を眺めながら、ゆっくり味って頂きたい。

コンビーフポテト

 手間ランク【A】

おつまみ簡単レシピ

 (2人分)

・コンビーフ 1缶

・ジャガイモ 1個

・塩、コショウ 少々

・パセリ 少々

・ごま油 大さじ2杯

【ポイント】コンビーフは少しカリカリ感が出るまで炒める

ジャガイモを短冊に切り(冷凍ポテトでもOK レンジ3分) レンジ600wで1分半加熱する。

フライパンにコンビーフとごま油を入れてよく炒めたら、ジャガイモ短冊を入れて絡めながら炒める

皿に移してパセリを入れて出来上がり

ごま油は多めが美味しい! マヨネーズはお好みで

簡単手間いらず!ビールのおつまみに!ピッタリ!