豚肉の色々しそ巻き

 手間ランク【B】

おつまみ簡単レシピ

 (4人分)

・豚のバラ肉 340g

・大葉 18枚

・梅干し 1個

・ワサビ 少々

・合わせみそ 小さじ1

・チーズ 小さじ2

まな板にサランラップを敷き、豚肉を大葉2枚分幅に並べ、大葉を交互に4枚づつ豚肉の上に置く。(それを各4種類分 用意する)

    【チーズ巻き・味噌巻き】

   【ワサビ巻き・梅巻き】

サランラップで豚肉をきつめに巻き上げる

もう少し強く巻いても大丈夫!

六等分して、具はお好み別に串にさして塩コショウを少々ふっておく。具にそれぞれの薬味がついているので塩コショウはかけ過ぎない!

以上で下準備OK。後は食べる前にフライパンに油を入れて焼く。

【焼きコツ】弱火で、切り口を炒め面に向ける。焦げ目がついたら反対にひっくり返す。

豚肉の色々しそ巻き の完成

居酒屋にいる気分で、ビールやハイボールで召し上がれ!

ぐいぐいとアルコールが進む ❕

梅とワサビのお茶漬けスパ

 手間ランク【A】

おつまみ簡単レシピ

・スパゲッティ 100g×3

・梅 3個

・ワサビ薬味 大さじ6 (お好みによって)

・永谷園のお茶漬け 1袋

・大葉 2枚

・もみのり 少々

・オリーブオイル 多め

  おなじみの永谷園と薬味ワサビ風味

大きめのボールにオリーブオイル(大さじ5)をひき、細かくすりつぶした梅3個分をを入れる。その上から湯掻いたスパゲッティーを、サッと湯をきり素早くボールに移す。さらに、お茶漬けのもとと、ワサビ薬味を投入しよくかき混ぜる。

お皿に盛り付けたら、大葉の刻みともみ海苔を上に乗せ、出来上がり

コツ:スパの湯切りは、水分を多めに残した状態でボールに移す。湯切りし過ぎるとパサパサになってしまう』

手間いらず、いつでも簡単、かつ美味しい。

主食は勿論のこと、梅やワサビが利いてビールや酎ハイ、日本酒のおつまみとしてもいける!!

THE男の簡単料理である。

中落山芋の半玉乗せ

 手間ランク【A】

おつまみ簡単レシピ

・山芋短冊 150g
・マグロ中落 1パック
・温泉卵
・小口ネギ 少々
・もみ海苔 ひとつかみ

・本つゆだし 大さじ5
・ワサビ 小さじ2

最初に卵を半熟に茹で、冷ましておく。
山芋を短冊に切り分け、皿にドーナッツのように盛りつけたら、真ん中にマグロの中落を入れその上に卵(半熟)を落とす。小口ネギともみ海苔を上からかけて出来上がり。

タレは、お好みに応じて適宜かけながら食べると良い。

秋の夜長は日本酒のおつまみに、まったりと❕

アスパラの白和え

 手間ランク【B】

おつまみ簡単レシピ

(2人分)

・木綿豆腐 100g

・アスパラ 2本

・人参 50g

・しいたけ 2枚

【調味料】

・味噌 小さじ2

・砂糖 小さじ2

・醤油 小さじ2分の1

・練りゴマ 20g 

木綿豆腐を煮出しして冷ます。

アスパラガス、人参、しいたけは5㎜程の斜め切りをして、軽く湯がきフライパンでから炒めをする。(水分を飛ばす)

調味料を混ぜておく。

アスパラ、人参、しいたけの中に木綿豆腐を裏ごししながら入れる。

ヘラで和えたら、盛り付けて出来上がり❕

日本酒のおつまみにもってこい!!

生酛系のコクのある日本酒で合わせると良い酔い!!

エビぷりアヒージョ

 手間ランク【A】

おつまみ簡単レシピ

 (2人分)

・冷凍エビ 1パック

・マッシュルーム 1パック

・アボガド 1個

・オリーブオイル 100㏄

・ニンニク(チューブ) 少々

 

【ポイント】冷凍エビは塩水(200㏄の水に小さじ1の塩)につけて解凍しておく。これで生食感覚の”ぷりぷり”エビに仕上がる。

解凍後、エビの下処理(皮むき・背ワタ取)をして、マッシュルームは半分、アボガドは適当な大きさに切る。フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて温める。マッシュルームとアボガドを先に入れ炒めて、最後にエビをいれて少し色目が付いたら出来上がり。「エビぷりの触感を生かすため、エビは最後に」

味付けは全く要らず、素材の味を生かしただけで美味しい仕上がりに!!

ビール、角ハイ、は勿論、白ワイン、焼酎、そして日本酒にもよく合う❕

日本酒は酸味の利いた、白ワイン寄りフレッシュ系のお酒が良いかも

秋野菜の揚げびたし

 手間ランク【B】

おつまみ簡単レシピ

 (各 2人分)

【レンコンバージョン】

・なす 3本

・レンコン 1本

・マイタケ 1パック

【アボガドバージョン】

・なす 2本

・アボガド 2分の1

・マイタケ 1パック

 【なすの量は好みで】

なすやアボガドは乱切り、レンコンは薄切り、マイタケは小口切り

各材料をフライパンで素揚げし、タッパの中にめんつゆに浸して冷ましておく。

最後にお皿に盛り付けて出来上がり。手間は冷やしておく時間だけ!!

どちらのコンビネーションでも秋たっぷり、日本酒によく合う

マグロ韓国のり包み

 手間ランク【A】

おつまみ簡単レシピ

 (2人分)

・マグロの中落ち  100g

・小口ネギ  少々

・本だしつゆ 小さじ3

・わさび  少々

・韓国のり  1袋(10枚)

・オリーブオイル 少々

マグロの中落に、ネギ、本つゆ、ワサビをサッと練りこみ、韓国のりで包む。

フライパンに油を入れ、マグロが出ている面側から焼き、ひっくり返す。

【注】マグロは手で練らず、スプーン等を使い、焼き目は表面だけで中は半生

マグロの下味と韓国のりの塩けが丁度よいバランスなので、何も付けづにそのまま食べれる。

ビール、ハイボールのおつまみにも、お酒のあてにもどちらでも!!

とても簡単に出来る”おつまみ”なので是非お試しあれ!

揚げないタコ唐

 手間ランク【B】

おつまみ簡単レシピ

 (2人分)

・タコ (ゆで) 300g

・すりおろし生姜 1片

・片栗粉 適量

・醤油 小さじ1

・ほんだし 大さじ1

・酒 大さじ1.5

・ニンニクチューブ 小さじ1

・あらびき黒コショウ 適量

・サラダ油 大さじ3

・サニーレタス 適量

タコを一口大のぶつ切りにし、すりおろし生姜、ニンニク、酒、醤油のタレの入ったタッパの中にしっかりまぶして漬けておく。(冷蔵庫で約1時間)

冷蔵庫からタッパを取り出し、中のタコの水気をキッチンペーパーでふき取り、粗挽き黒コショウを適量ふってから片栗粉をまぶす。フライパンにサラダ油を入れ高温に熱したらタコを焼き目がつくまで焼く。

好みによりレモン汁をかけて食べてもよい。

ビールのおつまみに!

そしてハイボールでも乾杯!!愛しのタコ唐よ~

サーモンのたたき

 手間ランク【A】

おつまみ簡単レシピ

 (2人分)

・サーモン 200g

・小口ネギ(カット) 1個

・オリーブオイル 大さじ2

【ソース】

・にんにく 2片

・玉ねぎ 1/4

・醤油 大さじ1

・本だし 大さじ2

・まろやかだし酢 大さじ1

・料理酒 大さじ1

・オリーブオイル 大さじ1

・みりん 大さじ1

・たかのつめ 少々

フライパンにオリーブオイルを入れ、スライスしたニンニクを炒める。ニンニクにほんのり焦げ目がついたらトレイに移し、そのフライパンでサーモンを4面(約5秒ずつ)炒め、一緒のトレイに移し冷ましておく。

ニンニクとサーモンを炒めたフライパンで玉ねぎのみじん切りを炒め、少し余熱あるところに、オリーブオイルを除いたソースの材料を入れ混ぜる。

ソースは食べるときのオリーブオイルを加える。皿に小口ネギを敷き、その上に薄めに切り分けたサーモンのたたきを並べて完成。

サーモンの上にニンニクチップと特製ソースを乗せ、ネギを巻いて食べると美味しい!

また粗塩と黒コショウにつけて食べると、サーモンの甘みが感じられる!

【絶妙の特製ソースと粗塩黒コショウ】

豚肉と夏野菜の揚げ浸し

 手間ランク【B】

おつまみ簡単レシピ

(2人分)

・豚肉 100g

・なす 2本

・ししとう 1パック(15本)

・大根 10㎝程

・天つゆ 200㏄

なすは乱切りにし、野菜から順にフライパンに油を5㎜位浸し素揚げする。

パットに揚げた素材と天つゆを入れ浸したら、冷めるまで待って冷蔵庫で冷やす。

器に盛って、すりおろした大根を水気をしぼって上にのせたら出来上がり。

好みに応じて、七味をかけても美味しい。

暑い夏にぴったりのおつまみ。ビールに良し、ハイボールに良し、お酒に良し!