簡単イワシの生姜煮

 手間ランク【A】

おつまみ簡単レシピ

 (2人分)

・オイルサーデンの缶詰 1個

・生姜 30g

・砂糖 小さじ1

・しょうゆ 小さじ1

・本つゆだし 小さじ1

・酢 小さじ1/2

・料理酒 小さじ2

オイルサーデンをザルに入れて、上からお湯をかけて油抜きをする。

小さい鍋に生姜、砂糖、醤油、本だしつゆ、酢、料理酒を入れてひと煮立ちしたら、火を止めイワシを入れて和える。

盛り付けに、白ネギや大葉を入れると尚美味しい

山芋の明太子マヨかけ

 手間ランク【C】

おつまみ簡単レシピ

(2人分)

・山芋100g

・水 100㏄

・本つゆ 大さじ2

・酒 大さじ1

・みりん 大さじ1

・明太子1本

・マヨネーズ 大さじ3

山芋100gを半分に切り皮を剥いて、調味料(水・本つゆ・酒・みりん)の入った鍋に投入し、沸騰したら火を止めて1時間冷ましておく。

冷めたら、汁を切って素揚げする。切った汁は盛り付け時に戻す。

『明太子マヨネーズ』

明太子はアルミホイールに包み、表面を軽く焼く。その明太子の半分をマヨネーズと混ぜソースを作る。残った半分はさらに半分づつにし山芋の上に盛り付ける。今回のソースは明太子マヨだが市販の『タルタルソース』でも美味しい。

少し手間はかかるが、お試し価値十分の絶品の超お薦めおつまみである!

ビールはじめ、日本酒もどんなものでも合わせられる。もちろん焼酎でもハイボールでも何でもこいである。

山芋の磯辺揚げ

 手間ランク【A】

簡単おつまみレシピ

・山芋175g

・味付け海苔 30枚

山芋を太めの短冊に切る

短冊に味付けのりを巻いて爪楊枝で止める

フライパンにサラダオイルを5m程度の深さに入れ、山芋を素揚げする

(抹茶小さじ半分と岩塩を混ぜて)つけながら食べると美味しい!

サクサク感がたまらない!

ビールのおつまみにも!

日本酒のおつまみにも!

なめろう

 手間ランク【C】

おつまみ簡単レシピ

・しょうが30g

・長ネギ1本

・大葉25枚

・青とうがらし1パック(16本)

・あわせ味噌150g

・ゴマ油大さじ1

・梅干し2個

・酒大さじ1と3分の1

・みりん大さじ1と3分の1

・さとう小さじ2

ぶり刺身(一人分3切程)

・味噌と酒、みりん、砂糖をボールで泡だて器で合わせ、鍋に移して極弱火にしてゴムベラで練る。沸々しだしたら火を止めて余熱でさらに10秒練ってから冷ます。

・薬味(しょうが、青唐辛子、長ネギ、大葉)をみじん切りにして、鍋にごま油を敷いたら、大葉以外を水分が飛ぶまで弱火で炒める。その間、大葉は水に浸しておく。

薬味の水分が飛んだら、大葉を加え、冷めたら味噌と梅干しの刻みを混ぜ合わせて“なめろう”の出来上がり。

手間ランク【C】に表したように少し手間はかかるが、これだけ作れば2週間冷蔵庫で保存がきく。しかも約10人分、色々な魚介に合わせれれる

冷奴に合わせても美味しい!

ぶりは細切りにして、食べる前に大さじ1杯の“なめろう”と和える。

なめろうは他にも、王道のアジ、白身の鯛他、イカやホタテ等何でも合わせられる。

ブリのなめろう 編

イカのなめろう 

鯛のなめろう 

なめろうは酒飲みの”あて”

生酛系や吟醸以外の純米系で合わせてほしい!

イカとおくらの塩昆布あえ

 

手間ランク【A】

おつまみ簡単レシピ

・イカの刺身
・オクラ 6本
・塩昆布 100g

オクラを湯がき冷めたら細かく刻む。
刺身に付いている、ワサビ、大葉を刻んで
一緒にあえるだけ。  
塩昆布から味が染み出て、調味料要らず1分で出来上がり!

DSC09906(1)

どんな日本酒でも合う!
でも、生酛系で呑みたい。出来れば人肌くらいに温めてあわせてみては 

DSC09905(1)

ささみのゴマ油あえ

手間ランク【A】

おつまみ簡単レシピ

・鶏ささみ 2切れ

・大葉   6枚大き目きざみ

・白ごま  適量

・ゴマ油  大さじ一杯



 ささみ2切れを湯がいて
 冷ましてから1分で出来上がり!
 
 冷めたら手で細かくほぐして
 大葉を加えゴマ油で和える
 食べる前に白ごまをかける

DSC09891

 食べる時にお好みにより(ポン酢・ワサビと本つゆだし)につける。
 どちらも日本酒にもってこい!!

 あえて言うなら、暑い時期はポン酢があう
 フレッシュな生酒系でも、こくある山廃系でもどちらでもあう!

DSC09893(1)