秋田の名酒 雪の茅舎

薦めランク【☆☆☆☆】

長く厳しい冬、茅葺の囲炉裏を前に一杯のお酒。しみじみと味わえる良いお酒がこの雪の茅舎かもしれない。

冷やしても良し、温めても良し、山の物も良し、海の幸も良し。

平成に入ってから全国新酒鑑評会において13回の金賞受賞歴を持つ実力派の酒蔵のお酒である!

・雪の茅舎 純米吟醸 秘伝山廃ひやおろし

・原材料名 米・米麹

・精米歩合 55%

・アルコール分 16度

・仕様 純米吟醸 山廃ひやおろし

株式会社 斎彌酒造店

秋田県由利本荘市石脇字石脇53

華やかで濃厚な果実を思わせる香生酒の新鮮な香り。

口当たりの柔らかい酸の次に、ほのかな甘みが口に広がる。

旨味も程よく、山廃特有の渋み等を感じず、どんどん杯が進む酒である。

冷やして良し、常温良し、人肌良しである。

酒場放浪記で、吉田類が呑むお酒の一つにこの雪の茅舎をよく見かける気がする。四国の人が好むということは、四国のお酒に似たところがあるのだろうか?米も水も、明らかに環境が違うのに、共通点が多い酒があることは不思議である。

でも、山口の東洋美人の蔵主が山形の一四代を学んだように、今のお酒は県境を地域を越え、多様化しているのは事実である。美味しい酒が、沢山生まれることは嬉しい限りである。

島根の旨酒 ヤマサン正宗

お薦めランク【☆☆☆☆】

境港であがる魚に合わせて、誕生したと思われる

島根のお酒の一つがヤマサン正宗

アルコール分 19度

原材料 米・米麹

精米歩合 麹60% 掛60%

原料米 佐香錦 100%

日本酒度 +1.0

酸度 1.7

酵母 九号 中温速醸

杜氏 岩成 利

株式会社酒持田本店

島根県出雲市平田町785番地

酒造りの神様を祀る佐香神社のお膝元で、長い伝統を持つ出雲杜氏の手によって守られてきた酒蔵の逸品である。

濃厚だがソフトで、旨味があり、口当たりも良いため、ついつい杯が進む。原酒の為、アルコール度数が高いが、そんなことを感じさせない。

食中酒として何でも合うが、特に魚介類は抜群の相性である。

和歌山の酒 紀土

お薦めランク【☆☆☆☆】

紀州みかんの地、和歌山で育まれたお酒

それは紀土である。

紀土 (KID)純米吟醸酒 しぼりたて生

原材料 米、米麹

精米歩合 麹米50%、掛米55%

アルコール度数 15度以上16度未満

日本酒度 +3

酸度 1.3

平和酒造株式会社

和歌山県海南市溝ノ口119

このお酒は端麗華やか、そしてフレッシュ感があり口当たりが良い

ぐいぐい杯が進んでしまう!

温暖の和歌山で?という意外感とコスパの良さが一層満足感を満たす!!

山形県の酒 麓井

お薦めランク【☆☆☆☆】

山形には有名かつ優れた日本酒が多々ある。

その中で、コスパが良くて秀逸なものといえば。

あえてご紹介するなら麓井 であろうか。
中でも純米吟醸しぼりたて生をご紹介

麓井DEWA33
純米吟醸しぼりたて生
アルコール分 16度
原材料 米・米麹
原料米 山形産出羽燦々100%
精米歩合 55%
日本酒度 +1~+3
酸度 1.5
山形県酒田市麓字横道32
麓井酒造株式会社

表現力が乏しい私が表現するよりも
裏のラベルに分かりやすく書いてあったので
そのままお伝えすれば
山形県オリジナル酒米出羽燦々を用いた純米吟醸の新酒です
しぼりたてのフレッシュな吟醸香は摘みたてのマスカットのよう
白身魚や山菜の天ぷらと組み合わせが特におすすめです』

特に初めて日本酒を口にされる女性にお勧めかと。