聖地奈良 風の森

お薦めランク【☆☆☆☆】

奈良県は日本酒発祥の地として知られている。

そんな数ある酒の中でコストパフォーマンスが非常に良いのが風の森である。このお酒は2年程前までは1升瓶で詰められていたが、今は720mlのタイプしかないのが少々残念ではある。写真は1升瓶で売られていた当時のものである。

 

・無濾過無加水生酒

・原材料 米、米麹

・原料米 兵庫県産山田錦100%

・精米歩合80%

・アルコール分80%

油長酒造株式会社

奈良県御所市1160

金剛葛城山系の地下湧水を使って仕込んだ酒、風の森

いくつかあるタイプの中でこの製品は精米歩合80%の低精白だが、長期低温発酵により山田錦の特性を引き出しているとのこと。

炭酸ガスが多く溶け込んでおり、飲み口のフレッシュ感が印象深い。それであって、旨味があり深い味わいのお酒である。

何といっても、味に対してのお値段がリーズナブルで有ることが嬉しい

このお酒は日本酒でありながら、白ワインに合わすようなおつまみがいい。

チーズも良し、白身魚のムニエル良し、色々なスパゲッティにも合いそうであ

る。

岐阜の希少 射美

お薦めランク【☆☆☆☆】

年間生産量が約20石という日本一小さな酒蔵を標榜している杉原酒造

の逸品、WHITE射美

・アルコール分16度

・原材料 米、米麹(一部白麹)

・原料米 揖斐の誉AMS18・無濾過生原酒

・精米歩合 60%

・生酒

杉原酒造株式会社

岐阜県揖斐郡大野町下磯1番地

白麹で独特の甘酸っぱさを表現したのが、WHITE射美。

含みは甘いがほどなくほのかな酸味がきて余韻が切れる。

呑む進むに段々お酒のふくよかさも広がる。

正に小規模蔵の代表的な逸品である。

基本、食前酒系だが、山中の酒蔵とあって、山菜や川魚でも合わせて欲しい。

石川県の代表作 五凛

お薦めランク【☆☆☆☆】

30年前に出合った酒造メーカー”車多酒造”
マンガ”美味しんぼ”で紹介された ”天狗舞” でも有名である。

今回のご紹介は 五凛
純米生酒 山田錦

アルコール分 16度
原材料 米・米こうじ
精米歩合  60%
原料米 山田錦100%使用

日本酒度 +3

酸度 1.8

株式会社 車多酒造

石川県白山市坊丸町60番地1

DSC07998(1)

このお酒は濃厚に分類されるがバランスがよく淡麗に感じる。
一口飲めば、優しく口に広がり後味も美しく淡く消えてゆく。
おそらく万人が好きだと言える味なのかもしれない。

それ故に、あまり濃い料理には向かないかもしれない。
北陸特有の根付きの岩場で取れたたんぱくな白身魚によく合う。